« 薪ストーブ物語 | トップページ | 思い出をありがとう・・・ »

薪ストーブ物語

さて、とりあえず最低限の工事は終了して、見切り発車ではあるものの

さっそく薪をくべてみました。

.

いいもんですね~~  

この時代にあって部屋の中で薪を燃やせ、その揺らぐ炎を眺められるなんて・・・

Cimg6932

.

実物の薪ストーブはこんな感じです。

正面のガラス窓はメンテナンス用のもの。  薪の投入はサイドの扉からです。

Cimg6932_2

.

しばし、炎をながめながら遠赤外のゆったりとした温かさに酔いしれていました。

.

しかし・・・  そんな悦楽の時間もつかの間。   この時期は北風がつきもの。

煙突の設置場所が北側であったこと、さらに煙突の立ち上げが短く、

壁に当たった北風が煙突のトップから逆流してきたようです。

.

一瞬にしてストーブの炎が消え、煙が店中に噴き出して来てしまいました。

.

.

対策その1

立ち上げの煙突を1本追加しました。

結果:なんの改善もなく逆流は続きます。

Cimg7133

.

対策その2

H型トップに左側の2重トップに自作のカバーを取りつけたものを装着。

結果:さほどの効果も見られずまだ逆流は続きます。

Cimg7138

.

こうなればやはり屋根の上まで煙突を上げるしかありません。

いよいよ総2階の屋根に登ることを決断しました。

.

.

|

« 薪ストーブ物語 | トップページ | 思い出をありがとう・・・ »

薪ストーブライフ」カテゴリの記事

コメント

ワクワクドキドキsmile
はたして父ちゃんの決断は、正しかったのか?

投稿: もも母 | 2011年12月17日 (土) 09時16分

loveletterもも母ちゃん、

コメントありがとちゃ~~~ん。
いよいよ次回は最終章!! 結果はそこで・・・ 
近日公開だよよよ~~~~んheart02

投稿: こじろう | 2011年12月17日 (土) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288628/43402599

この記事へのトラックバック一覧です: 薪ストーブ物語:

« 薪ストーブ物語 | トップページ | 思い出をありがとう・・・ »