« 思い出をありがとう・・・(2) | トップページ | 小次郎が来た~!! »

思い出をありがとう・・・(3)

小次郎が残したもの

小次郎が楽しく暮らせるよう、わが家はいろいろと改造しました。

.

3年前に新築した工房兼住宅のベランダには小次郎がのぞき見するための穴。

Cimg7438

.

リビングからベランダへ自由に出入りするためのとびら。

Cimg7437

.

階段はより緩やかに・・・

Cimg7440

.

階段には滑り止めのマット

Cimg7442

.

母屋にも・・・

ここから母屋に出入りします。

Cimg7451

.

母屋と新居の間の自由の広場

今年は誰も雪を踏みつける者もなくむなしく積もっています。

Cimg7458

.

父ちゃんの車も・・・   

ここは小次郎のスペシャルシート。  今でもそのままです。

Cimg7453

.

作業場とお店を仕切るフェンス

Cimg7445

.

作業場にはこの暖簾をくぐって入ります。

Cimg7444

.

小次郎の痕跡は今も・・・

小次郎が擦れて汚れたドア

Cimg7443

.

母屋で小次郎が使っていた水入れと結局舐めなかったヨーグルト

Cimg7456

.

新居の2階で使っていたおやつの容器

Cimg7469

.

.

ず~~~っとこのままにしておきましょう。

小次郎の生まれ変わりがわが家に来るまで・・・

.

.

|

« 思い出をありがとう・・・(2) | トップページ | 小次郎が来た~!! »

日常ネタ」カテゴリの記事

コメント

ブログもずっと見てたけど…いまだコジロの死を受け止められてなく、ただただ辛い。
なんぼなんでも早すぎ。
なんであんなに急いで逝っちゃったんだろうね。
でも、コジロも幸せだったし〜コジ家もコジロが居て幸せだったし〜コジロと関われたすべての者が幸せだったよね。
コジロありがとう〜

投稿: 太郎ママ | 2012年1月18日 (水) 20時17分

loveletterタロママちゃん、

ほんと、父ちゃんもなんか長~~~い夢でも見てるんじゃないかな・・・って感じです。
実際そばにいないということはこんなにもむなしいことなんですな。
それはコジロの存在感そのものなのでしょう。

一日何回も祭壇にろうそく、線香つけてますcoldsweats01

投稿: こじろう | 2012年1月18日 (水) 20時29分

どこもかしこもコジロの思い出がいーーいっぱい。
いつでも遊びに来いよ~って言ってるカンジ。

そうだね。いつもと代わりなくそのままスームズに
生まれ代わりがやってくるといいね。

いっちばん辛いのが父ちゃん達なのに、
こうしてブログにしてくれるだけでも
相当な気力体力を要してるハズ。

今は頑張ってとしかいえなくてゴメンね。
氷雪が解けて春が来るのを待ってるよ~

投稿: ナナ母 | 2012年1月19日 (木) 14時35分

loveletterナナ母ちゃん、

来たるべく孫のためにしっかりと充電しておきます。

雪が融けると春になるんだよね~~
希望の春ですdog

投稿: こじろう | 2012年1月19日 (木) 15時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288628/43782216

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出をありがとう・・・(3):

« 思い出をありがとう・・・(2) | トップページ | 小次郎が来た~!! »