« 思い出をありがとう・・・ | トップページ | 思い出をありがとう・・・(3) »

思い出をありがとう・・・(2)

お通夜~火葬編

.

小次郎が息を引き取ってしばらくは泣き続けました。

あまりにも小次郎への気遣いが足りなかった事を悔やんで・・・

今まで生きてきた中でこんなにも涙を流したことはありません。

.

どんな時でもやさしさを忘れなかった小次郎。

死に顔もやさしさに満ちているように穏やかです。

Cimg7329

.

25日に死んで、翌日には火葬に出そうかなと思ったのでしたが、

うちの母ちゃんが急に休みが取れないということで翌々日の27日にしました。

.

さて、落ち着いたところで祭壇の準備です。

なんせ横綱級の小次郎、移動が大変なので、一階の父ちゃんの作業場に決まりました。

Cimg7337

.

キャンプ用の簡易ベッドに父ちゃんが使っていたシーツを敷いて、

その上に小次郎を横たえました。

母ちゃんと二人で持った小次郎はすっかり軽くなっていました。

‘ごめんよ小次郎、 こんなになるまで気づかなくて・・・’

下の写真は形見の毛を刈り取っているところです。

Cimg7336

.

にわか仕立ての祭壇ですが十分に心を込めました。

いつも父ちゃんといっしょにいる所なので小次郎も安心でしょう。

Cimg7340

.

その日の夕方からお花がいっぱい届きました。

送ってくれたみなさん、ほんとにありがとう。

Cimg7379

.

今日から2晩、父ちゃんは小次郎と下で寝ることにしました。

火葬を一日延ばしてよかった~~

小次郎といっしょにいられる日が一日増えたから・・・

.

雪が大好きな小次郎、これが最後なので袋に詰めて身体のまわりに置きました。

今年はあんまり雪遊び出来なかったな~~

Cimg7355

.

翌日、父ちゃんは一日中小次郎の毛づくろいをしていました。

なんか納棺士の気分です。

ブラッシングをしてても涙が溢れます。

いつもはいやがるブラッシングも今日は大人しくされるがまま・・・

ふわふわになった小次郎に顔をうずめると、ほんわかあったかくなってきます。

小次郎の人生の中で一番きれいになったでしょう。

.

‘小次郎、今日が最後の夜なんだな~~’

Cimg7358

.

さて、最後の一夜も明けて今日は火葬の日です。

今日も朝から大雪。   

小次郎が降らせているのでしょうか。

出発直前、二人の犬友が小次郎の見送りに来てくれました。

Cimg7406

.

小次郎と父ちゃんの最後のドライブになりました。

もっともっといっぱ~~いドライブしたかったな~~

Cimg7414

.

そしていよいよ焼き場の釜に入ります。

オカマちゃんがお釜に入るんだなぁ~~ なんて余裕もちょっぴり・・・

.

散歩の時に父ちゃんが被っていたニット帽、最後に引っ張りっこした靴下、

父ちゃんが作った木のおもちゃもいっしょに入れました。

最後のお別れの言葉を掛けたらまた涙が溢れ出て来ました。

Cimg7418

.

待つこと一時間。

小次郎はすっかり焼けて骨になって出て来ました。

あの巨体にしては意外に骨は少ない感じです。

Cimg7421

.

ここの火葬場の一番大きい骨箱に、ひとつ残さず拾って来ました。

実態がなくなると、なんだか空虚感と言うか脱力感というか、

放心状態になります。

Cimg7428

.

小次郎が死んだときにひとつ線引きをして、今日また線引きをして、

これでけじめをつけなければならないのでしょうが、

そんな簡単なものではありません。

Cimg7429

.

いつまでも男らしくないと言われようと父ちゃんはず~~~~っと小次郎を

引きづって生きていたいのです。

だって小次郎と父ちゃんは一心同体、いっつもいっしょでした。

寝る時もいっしょ、ドライブもいっしょ、仕事もいっしょ・・・

だから一生忘れられないのです。

.

たとえいつか新しい仔サモが来たとしても、

それは小次郎の生まれ変わりなのですから。

.

.

.

|

« 思い出をありがとう・・・ | トップページ | 思い出をありがとう・・・(3) »

日常ネタ」カテゴリの記事

コメント

こじろうのご冥福を心よりお祈りいたします 合掌

投稿: ごんじゅ | 2012年1月13日 (金) 21時25分

loveletterごんじゅさん、

いつもありがとう・・・
みんなに元気をつけられてようやく前を向いて歩けそうですdog

投稿: こじろう | 2012年1月14日 (土) 09時53分

余りにも突然の事で…涙流しながら読ませて頂きました。小次郎君、メイと遊んでくれてありがとう。小次郎君のモフモフした柔らかい真っ白な姿決して忘れないよ。
天国で父ちゃんの事、お友達の事、見守ってね。ご冥福をお祈りします。

投稿: メイママ | 2012年1月14日 (土) 11時21分

父ちゃんにいっぱい愛されて、みんなにもいっぱい愛されて、小次郎くんは本当にみんなの小次郎でした。

お便りをいただいた時は言葉を失ってしまいました。父ちゃんの居た堪れなさを思うとただただ切ないですが、どうかご自分を責めないでください。誰が見ても、父ちゃんとの楽しい8年間を過ごした小次郎くんはとっても幸せです。ギブソン父ちゃんと天国で鼻合わせをしたら真っ先に父ちゃんのところに戻ってきますよ、絶対に。

だから、父ちゃんも帰って来るこじろうの育児のためにも御体を大切になさってください。

小次郎くんのご冥福をお祈りいたします

投稿: これみつ | 2012年1月14日 (土) 11時34分

loveletterメイママさん、

山寺の展示会でご主人に逢った時には
こんなことになるとは思いもしませんでした。

またメイちゃんと遊ばせたかったな~~dog

投稿: こじろう | 2012年1月15日 (日) 08時25分

loveletterこれみつさん、

だいぶ気分も晴れてきたようです。
昨日は三重のアリオンさんもお別れに来てくれました。

小次郎はほんとにみんなに愛されていて幸せものでした。
近いうちにまた復帰しますので、ぜひこちらに遊びに来てくださいdog

投稿: こじろう | 2012年1月15日 (日) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288628/43723375

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出をありがとう・・・(2):

« 思い出をありがとう・・・ | トップページ | 思い出をありがとう・・・(3) »