« 49日です。 | トップページ | 懐かしの・・・ »

煙突掃除・・・

ここ最近、煙突の吸いこみがイマイチになってきた。

これはもしかしたらすす詰まりか・・・

ということで気合を入れて煙突を掃除することにしました。

.

当初はここの部分だけで大丈夫かな~~と思い恐る恐る煙突をはずしました。

Cimg7546

.

すると・・・

ありゃりゃ~~   煙突の内部には2センチほどのすすやらタールの塊りが・・・

Cimg7549

.

ちゅうことは、この先の立ち上がりの方は一体どうなっとんじゃ~~

結局、煙突全部を掃除することになりました。

.

ストーブ本体からも分離し、外に持ち出してバケツに 

♪トントントン~  トントントン~  働き者だよ~~ トントントン~ トントントン~~

Cimg7553

.

室内の煙突を全部きれいにして、次は外の曲がりの部分。

ゲゲッ!!!   立ち上がりの煙突を軽くたたいてすすやタールを落とした後とは言え

もう曲がりの部分は完全にふさがっていました。

Cimg7558

.

タールでこびりついた曲がり煙突をこねくり回してなんとかはずすことが出来ました。

それからはひたすら煙突を棒で汚れをたたき落とします。

伝わり落ちたタールで外壁も汚れてしまっています。

ここは改善の余地ありですな~~

Cimg7559

.

バケツに溜まったすすやタールはこんな量でした。

25センチ四方のバケツに深さは約10cmほどです。

特に12月中は作業で余った松材をメインに燃やしていたので余計にすすやタールが多かったのかも・・・

Cimg7565

.

すべての煙突を戻してさっそく大掃除の成果を確認してみました。

おお~~~ッ!!!  なんという吸いこみのすごさ!!!

ゴーっと音を立てて燃えています。

Cimg7564

.

これであと春までは掃除の心配はないでしょう~~

この頃不平不満ばかり募っていたこの安物の薪ストーブも、ほんとはいいヤツだったんですね ~~

最近は夕方陽がとっぷり暮れたあたりから、ストーブの炎を眺めながら、

ちびりちびり熱燗でほっこりしています。

.

これぞ夢の薪ストーブライフ・・・

.

.

.

|

« 49日です。 | トップページ | 懐かしの・・・ »

薪ストーブライフ」カテゴリの記事

コメント

たまたま通りすがりに拝見致しました。

僭越ですが煤の詰まりで煙道火災にならずに良かったですね。
自分も煙道火災を起こした事があり写真を拝見したら思わず目眩がしました。
当時は新築したばかりで一歩間違えれば全焼でした。
それからネットなどで一生懸命勉強しましたが・・・
今から思うとゾッとします。

ネット検索して『煙道火災』や『薪ストーブ』とか
基本的な事を知らないと後で後悔する事になるかもしれません。
まあ、パッと見で横の煙突が長過ぎますね・・・

楽しい薪ストーブライフをお過ごし下さい。

投稿: 通りすがり | 2012年2月15日 (水) 14時39分

loveletter通りすがりさん、

まったくです。
アドバイスありがとうございました。
来シーズンまでは煙突を改良します。

薪ストーブ1年生なのでまだまだ勉強が足りません。
安全で楽しい薪ストーブライフを目指しますscissors

投稿: こじろう | 2012年2月15日 (水) 19時45分

設置した部屋の様子が写真からでは分かりませんが・・・

当初逆流したのは外の煙突が短い為だと思います。
室内側の横煙突が長過ぎて引きが悪かったのでしょう。

石炭やガスや灯油ストーブならば煤の発生が少ないので横引きから
熱を得る事も可能でしょうが薪ストーブだとダメです。
況してや乾燥不足の薪を使うとホンの数日で煙突は詰まります。
予算の掛け方ですが煙突代の方が高く付く場合もあります。

現状の設備で炊き続けるのならば?
薪ストーブからの放熱もあるので壁際には断熱処理して
今ある部屋の薪ストーブを工作室?つまり外に煙突を出す部屋に移動して
横引きはなるたけ短くする事をお勧めします。

まあ、欲を言えばあれもこれもとなってしまうかもしれませんが・・・
予算もあり何かと難しい面が多いかもしれませんが火事に成ってからでは遅いです。

諄いようですが・・・
薪ストーブを移動して煙突からの熱利用は考えずに!
横引きは短くして壁の断熱処理をする!

最低限だと思います。
尤も
設置した薪ストーブの部屋で暖まりたいのだと解決策は?
まあお家や部屋の様子が分からないので何とも言えませんが・・・

もし現状維持で使うのならば少しでも引きが悪くなったら掃除ですね。

以上、僭越ですが火災を起こさない為のアドバイスです。

楽しいストーブライフをお過ごし下さい。

投稿: 通りすがり | 2012年2月16日 (木) 09時35分

loveletter通りすがりさん、

度々、ご丁寧にありがとうございます。

とりあえず気温が緩む春までは現状で使用して、
煙突は今のストーブの後ろから最短の横引きで
外に立ちあげるようにする予定です。

隣の部屋には窓・ドアを全開にして扇風機でかき回すと
十分に伝わるようです。

今年は薪の準備も整わないうちの稼働でしたので、
乾燥不十分な薪の使用が原因の一つかと思います。
秋までにはひと冬分のストックをします。

部屋の中で火を扱う楽しさの反面危険も多く潜んでいることを
忘れてはいけませんね。

今後ともご指導をよろしくお願いします。

投稿: こじろう | 2012年2月16日 (木) 10時01分

こじろうさん家がベストな状態で薪ストーブを使う事を応援します。

最後に一言・・・
薪ストーブは薪の乾燥が肝です!
つまりどんな高価な ん10万円の薪ストーブも薪の乾燥次第です。
立派なお宅の煙突から煙モクモクは頂けません。
まあ理想は2年乾燥から3年乾燥です。
薪棚の設置場所や土地柄や日当たりや風など色々と条件はあるでしょうが
基本は乾燥した薪です。
火持ちを思うと太くしたいですが乾燥には時間が掛かります。
細くすれば乾燥しますが火持ちは悪く短時間の燃焼になります。

薪ストーブを将来も続ける気持ちがあるのならば努力して薪を集め
兎に角2年以上のストックを目指して出来れば3年分以上が理想かな?
場合によっては長く保存しすぎると保存場所にもよりますが呆ける場合もあり
なかなか難しいですが・・・
まあ薪の乾燥は洗濯物と思えば何処に乾すのか分かりますよね?
因みに私は数年前に頑張って今焚いている薪は3年物です。
煙突の煤の詰まりやガラスの曇り具合など全く違ってきます!

いう事で・・・
通りすがりですので次に訪れる事は無いかもしれませんが・・・

要らぬお世話を並べましたが後の後悔に成らぬよう・・・

楽しい薪ストーブライフをお送り下さい (^_-)-☆

投稿: 通りすがり | 2012年2月16日 (木) 22時03分

loveletter通りすがりさん、

何から何までいろいろとありがとうございました。
まだまだ勉強ですね。
春になりましたら次シーズンに向けて行動開始します。

投稿: こじろう | 2012年2月17日 (金) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288628/44128400

この記事へのトラックバック一覧です: 煙突掃除・・・:

« 49日です。 | トップページ | 懐かしの・・・ »